ブックオフにいらない本やCDを買い取ってもらう

https://www.bookoff.co.jp/brand/arujan/ この間、ブックオフにいらない本を買い取ってもらったのですが、けっこういい値段で売れました。 週に一回、ブックオフの近くまで行く用事があるので、定期的に引き取ってもらいに行きたいと思います。捨てるよりも…

思い出ボックスとして無印良品の「トタンボックス」を使う

トタンボックス 大 高さ16cmタイプ 思い出の手紙や記念品的なものをガシガシ入れていく箱として、無印良品の「トタンボックス」を使っています。タイムカプセルのようにも見えるデザインが、思い出ボックス感があって良いなと思っています。 トタンボッ…

断捨離を継続するルールを3つご紹介

モノは現在進行系で増えていく。そのため、断捨離は一度やれば終わりというわけではなく、継続することが大事だ。断捨離をすすめることで、シンプルで見通しの良い暮らしになっていく。それにより、自分がやりたいこと・やるべきことに集中できるようになる…

持ち運ぶ充電器と充電ケーブルは最低限に

最近、持ち運びの充電セットを使うシーンが減りました。iPhoneもそうですが、そもそもデバイスの充電もかなりもつようになっているので、充電セットが必要になるのは泊りがけの旅行のときくらい。そのため、充電器、充電ケーブル類を整理しました。 充電器の…

断捨離のコツ

iPhone12 Pro Maxで撮影 僕は別にミニマリストというわけではない。むしろ物欲は結構高い方で、欲しいものは割とすぐに買う方だ。ガジェットや家電が大好きで、よく買っている。これは普段のブログ記事を見てもらえば分かると思う。 しかし、使っていないも…

年賀状(ハガキ)はEvernoteで電子化するのがおすすめ

紙で残しておいた方が良い書類はもちろんある。僕は気に入った本や深く読みたい本は紙でも買うし、なんとなく引っかかった書類は紙で残しておく。書類によっては印刷して残すこともあるし、完全にペーパーレスにはしない派だ。 とはいえ、後から検索できれば…

不用品はどんどんメルカリに出す

1年で100万円貯めた、僕のメルカリに対する一つの心構え 先日、monographさんのYouTubeチャンネルで「1年で100万円貯めた、僕のメルカリに対する一つの心構え」という動画を見た。動画では『説明文などにこだわらず、とにかくまず出品することが大事』という…

クレジットカードとポイントカードの断捨離。Amazonゴールドカードをメインに

クレジットカードをガシガシ解約している。以前は用途に応じてカードを作っていたが、 メインのカードしかほとんど使わない 財布をなくした時のリスク(どのカードを止めれば良いのかわからない) を考えるとメインのカード以外は可能な限り解約したほうがよ…

「ウェーブパトロール」でいらないものをガシガシ捨てる

僕は、一日一捨ルールを継続するために「ウェーブパトロール」と名付けた行動を習慣にしている。 ハンディモップの「ウェーブ」を持ちながら家の中を歩き回り、ホコリ掃除しながら不要品をガシガシ捨てていくというものだ。 床はルンバで勝手にきれいになる…

「一日一捨」で不要なモノや習慣を手放していく

「一日一捨」とは あなたの1日は27時間になる。の中で紹介されている断捨離の方法だ。文字通り「1日に何かしら1つ捨てる」というルールで身の回りのモノを減らしていく。 一日一捨では「本」「雑誌」「小物」「服」などに加え「あまり使わないアプリ」…

床掃除を劇的にラクにする方法(ルンバにおまかせ)

床掃除は基本的にルンバにおまかせしてしまおう。 はじめはルンバのCMを見ていて「こんなのでキレイになるのかな」と半信半疑だったが、使ってみるともう手放せない。びっくりするくらい床のホコリやゴミを吸い取ってくれるのだ。 実際にルンバのダストボッ…

便利!余った外貨をカンタンに電子マネーに交換する方法

この記事では、外貨を簡単に電子マネーに換金できる「ポケットチェンジ」をご紹介します。 海外旅行や出張から帰国した際、残ってしまった現地のお金をどうするか迷ってしまいますよね。 その悩みを解決するのが「ポケットチェンジ」です。ポケットチェンジ…

卒業アルバムを電子化する方法。業者選びから注意点まで。

今回は、断捨離の一環で「卒業アルバムの電子化」を考えている方向けに、業者選びから注意点までをまとめてみました。 業者選び 卒業アルバムの電子化にあたり、まずは業者選定をしましょう。コンビニのコピー機でスキャンしたツワモノもいるようですが、業…

パソコンの処分なら「ヤマダ電機」の回収サービスがオススメ。

先日パソコンを処分したのですが、これがけっこうめんどくさかった。なにが一番めんどうだったかというと、処分してくれるサービスを選ぶこと。サービス自体はたくさんあるものの、 本体をお店に持ち込む必要がある 処分の費用が高額 処分業者がどことなく怪…