シンプルな習慣で体を絞るようにする

最近、ダイエットをしているのですが、うまい具合に体重が落ちています。体重にして約10kgくらい落ちました。今回はこのことについて書こうと思います。

シンプルなルールを自分に課す

僕は何度かダイエット(というか筋トレ)に失敗しているのですが、これは学生時代は完全に体育会系だったので、どうしても今の生活に合わないメニューを考えてしまうのが原因だと思っています。

複雑なルールやキツすぎ、時間がかかりすぎなダイエットがうまくいきません。シンプルなルールで、無理せず、楽しく、長期的に継続することがダイエットのポイントだと思います。いまのところ、僕のダイエットのルールは

  1. 朝食は完全無欠コーヒー(ギーとMCTオイルを溶かしたバターコーヒー)を2杯だけ。
  2. 昼からの食事はタンパク質を中心に(1日120g)をする。炭水化物は控えめに。昼にプロテインを飲む。
  3. 週3回以上、リングフィットアドベンチャーをする。
  4. 毎日体重計に乗る。
  5. よく寝る(1日7時間)

の5つです。

1. 2.は食事に関するルールですが、詳しくはこちら。

タンパク質をしっかり摂る食事で体を絞る - LinkRingBlog

3. は運動に関するルールですが、もともと運動は、Daigo様がおすすめしている「バービー✕HIIT」をやっていたのですが、キツすぎる&子どもと一緒にもっと楽しく運動したいということで「リングフィットアドベンチャー」にかえました。

リングフィットアドベンチャーで注意している点は運動強度です。10分以上続けるのが難しい運動強度に設定しています(10分以上運動を続けていると、運動強度を強くするようにオススメしてくれます。今は最高の運動強度「30」になったのでこれ以上上げることはできませんが)


【筋トレ】全身の筋肉強化に 正しいBurpee Jump(バーピージャンプ) with Elena Tsushima

体重計には毎朝乗るようにしています。勝手にグラフを作ってくれるタイプの体重計を利用しているので推移がバッチリ把握できるのが良いです。

目標の体脂肪率

まだダイエットを継続する予定なのですが、続けるにあたって、目標の体脂肪率を15%にしています。なぜ15%かというと、メンタリストDaigo様の動画で、男性の場合は体脂肪率が15%以下になるとテストステロン値が高くなると聞き、まずはここを目指してみようと思ったからです。テストステロン値が高くなると、疲れを感じにくくなり、行動的になるといいます。

10%以下になると肉体的に疲れやすくなるため、10〜15%をキープできるようになると良いらしいです。ただ、まずは15%のラインを目指そうと思います。

ちなみに女性の場合は22%以下にするとテストステロン値が高くなるらしいのですが、女性の場合は15%以下ぐらいになってくると生理不純になったりするらしく、15〜22%の間ぐらいになるようにすると良いとのことです。

目標の体型は、サッカー日本代表の長友佑都さん。無駄な肉がなく、体が洗練されている感じが美しいです。